ルノー WIND タイミングベルト・ウォーターポンプ交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルノー WIND タイミングベルト・ウォーターポンプ交換です。隙間が無いので、エンジン降して交換しました。降ろすのはそれほど大変ではありませんでした。

ルノーやプジョーなどは国産車とは違い、6万Kmぐらいでタイミングベルト交換を推奨しています。

ルノーのK4Mのエンジンはタイミングベルトの交換の際、特殊工具(SST)が必要となります。(無くても出来なくはないのですが、SSTがあると楽です)

イタリア・フランス車などの修理も気軽にお問合せ下さい。

  • カーセンサー